■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

ベトナムフットボールダイジェスト+

井尻監督率いるU-20ベトナム女子代表、U-20ウズベキスタン代表とのトレーニングマッチ初戦は1-1ドロー

3月初めにウズベキスタンで開幕するAFC U-20女子アジアカップ2024に向けて既に現地入りした、井尻明監督率いるU-20ベトナム女子代表は2月24日、開催国のU-20ウズベキスタン女子代表とトレーニングマッチを行い、1-1で引き分けた。この日のタシュケントは雨と雪で気温が0度を下回る厳しい環境だったが、ホスト国相手に引き分けたことで、ベトナムの選手たちの自信に繋がった。

Photo:VFF

立ち上がりは、地の利があるウズベキスタンが積極的に攻め込んだが、徐々に体が温まってくるとベトナムが主導権を握り返し、相手陣内で組織的な攻撃を展開した。21分には、CKからウズベキスタンの先制を許したが、ベトナムはその後も落ち着いた試合運びをみせ、6分後にMFグエン・フオン・アインのミドルシュートで同点とし、前半を1-1で折り返す。

後半に入ると、ベトナムはメンバーを大幅に変更。フレッシュな選手の投入により、ベトナムが主導権を握る時間が続いたが、徐々に雨と雪が強まったことで、ベトナムは困難に直面。慣れない気候に苦しむベトナムだったが、多くのチャンスを作り、後半中頃にはPKを獲得。しかし、これを決めることができず、試合は惜しくも1-1でドローとなった。

なお、U-20ベトナム女子代表は2月27日にもU-20ウズベキスタン女子代表とトレーニングマッチを行う予定。AFC U-20女子アジアカップ2024は、3月3日~3月16日の日程でウズベキスタンで開催。グループステージは2組に分かれて総当たり戦を実施。ベトナムは今大会のグループリーグで日本、北朝鮮、中国と同じグループBに入っている。各組上位2チームが準決勝に進出するとともに、今年9月にコロンビアで開催されるFIFA U-20女子ワールドカップの出場権を獲得する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ