■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

ベトナムフットボールダイジェスト+

【フットサルアジア杯2024】ベトナムは開催国タイやミャンマーと同組

アジアサッカー連盟(AFC)は12月14日、AFCフットサルアジアカップ2024のグループステージ組み合わせ抽選会を開催した。この結果、ディエゴ・ジュストッツィ監督率いるベトナム代表は、開催国タイ、ミャンマー、中国と同じグループAに入った。今大会は、FIFA フットサルアジアカップ2024予選も兼ねており、ベトナムは3大会連続のワールドカップ出場を目指している。

Photo:VFF

ベトナムはポット2に入っていたこともあり、イランや日本など域内最強クラスの強豪との対戦を避けることができた。開催国タイはベトナムにとって格上に当たるが、それ以外は比較的与しやすい相手で、グループステージ突破は確実視されている。

AFCフットサルアジアカップ2024は4月17日~4月28日の日程でタイで開催される。出場16チームは4組に分かれて1回総当たりのグループステージを実施し、上位2チームが準々決勝に進出。最終的にベスト4に残った4か国が、同年にウズベキスタンで開催されるFIFA フットサルアジアカップ(2024年9月14日~10月16日)の出場権を獲得する。

なお、ウズベキスタンはワールドカップ開催国として出場権を持っているため、ウズベキスタンがベスト4に入った場合は、プレーオフで5位に入ったチームに出場権が与えられる。

ベトナムはこれまで、2016年のコロンビア大会、2021年のリトアニア大会(新型コロナで1年延期)と2大会連続でワールドカップに出場しており、いずれもグループステージを突破してベスト16に進出している。

組み分け結果は以下の通り。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ