■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

ベトナムフットボールダイジェスト+

【AFC U-17アジア杯】注目選手紹介 ベルギー留学を経て更なる進化を遂げた”ベトナムのエムバペ”

AFC U-17アジアカップ2023予選の台湾戦(ベトナムが4-0で勝利)で、2ゴールを挙げて衝撃的な代表デビューを果たした当時15歳のFWグエン・レ・ファットは、可愛らしいいがぐり頭の容貌と、彼自身のプレースタイルから、”ベトナムのエムバペ”の異名で呼ばれている。

Photo:Bongda+

南中部高原地方ダクノン省出身のレ・ファットは、名門PVFアカデミーに所属しており、13歳のころから全国選手権で活躍して名前が知られる存在だった。1歳のころにはボールを蹴りはじめ、少し大きくなると、プラスチックのボールを嫌がるようになり、革製のボールを与えると、たちまち笑顔になって1日中、ボールで遊んでいた。

小学校に入る前から、父親や近所のお兄さんにくっついて、サッカー場に通うようになり、それが日課となった。小学3年生になると、レ・ファット少年は本格的にサッカーを学びたいと母親に頼み、母親がベトナム1部ホアン・アイン・ザライ(HAGL)に問い合わせたが、クラブからは小学5年生以上でないと、セレクションは受けられないと回答された。

(残り 1034文字/全文: 1564文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ