■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

フットボールフィリピン

W杯アジア2次予選|代表GKエザリッジが全治6~8週間の負傷、9月の2試合は招集見送り

FOX SPORTS ASIA は6日、3日に行なわれたチャンピオンシップ(イングランド2部)開幕戦で負傷したフィリピン代表GKニール・エザリッジ(カーディフ・シティ)が、9月の国際Aマッチウィークに行なわれるシリア代表戦(5日)とグアム代表戦(10日)の2試合には招集されない見込みだと報じた。

エザリッジは3日のウィガン・アスレティック戦に先発出場したが、ハムストリングの負傷により後半10分に途中交代していた。カーディフ・シティの発表によると、エザリッジの負傷は全治6~8週間と診断された模様で、これによりW杯アジア2次予選に臨むフィリピン代表は、正GKを欠いた状況で9月の2試合を戦うことになった。

(残り 854文字/全文: 1153文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ