■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

フットボールフィリピン

UAAPシーズン81|サッカー決勝|延長戦を制したアテネオ・デ・マニラ大学が栄冠に輝く

16日、フィリピンの大学スポーツの大会「UAAPシーズン81(2018-19)」の男子サッカー競技の決勝戦が、マニラのリサール・メモリアル・スタジアムで行なわれ、5日の準決勝でフィリピン大学を破ったデ・ラ・サール大学と、ファー・イースタン大学を破ったアテネオ・デ・マニラ大学が対戦した。

(C) university athletic association philippines

【決勝】

デ・ラ・サール大学(リーグ3位):1

⚽️アルモフジリ(78’)

アテネオ・デ・マニラ大学(リーグ1位):2

⚽️ガヨソ(90’+1)ロハス(100’)

5日に行なわれた準決勝を勝ち上がったライバル校同士の対戦は、1点ビハインドのまま迎えた後半アディショナルタイムに、FWハビエル・ガヨソの同点ゴールで追いついたアテネオ・デ・マニラ大学が、エクストラタイムに入り逆転に成功、名門デ・ラ・サール大学を破りシーズン81王者の栄冠に輝いた。

大会最優秀選手は、優勝したアテネオ・デ・マニラ大学のエースで、フィリピンのフル代表にも名を連ねるFWハビエル・ガヨソ。この日も値千金の同点弾を突き刺したフィリピンの大学サッカー界の至宝が、シーズン81のMVPを獲得した。

?優勝:アテネオ・デ・マニラ大学

?2位:デ・ラ・サール大学

?3位:フィリピン大学

フェアプレー賞:聖トマス大学

最優秀選手:ハビエル・ガヨソ

 

アメリカの統治下にあった20世紀の初頭から、フィリピン国内では大学スポーツが盛んになり、このUAAP(University Athletic Association of the Philippines)という大会は、マニラ首都圏の8つの大学がバスケットボールやバレーボールなど、多くの競技で対抗戦を行なう一大イベントだ。現在はABS-CBNによるテレビ中継もあり、複数の協賛企業がこの大学スポーツ大会を支えている。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ