■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

ベトナムフットボールダイジェスト+

【フットサルアジア杯予選】ベトナムが地元モンゴルに6-1快勝で白星発進

モンゴル開催のAFCフットサルアジアカップ2024予選グループDは、10月7日に第1節が行われ、ディエゴ・ジュストッツィ監督率いるベトナム代表がホームのモンゴル代表を6-1で下して白星スタートを切った。

Photo:VFF

地力に勝るベトナムは試合開始のホイッスル直後から主導権を握ると、モンゴルゴールに襲い掛かったが、前半はやや攻めあぐねた印象で、2ゴール(9分、12分)を奪うにとどまった。

後半もベトナムペースで試合が進み、開始早々に3点目。その後も一方的な展開となり、さらに3点を追加。モンゴルも22分に名誉の1点を返したが、実力差は明白だった。

ベトナムは大事な初戦を6-1で快勝。同日行われたグループDのもう一試合では、韓国がネパールに5-1で勝利しており、得失点差で上回ったベトナムがまずは同組首位に立った。なお、ベトナムは10月9日に行われる第2節でネパールと対戦する。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ