■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

ベトナムフットボールダイジェスト+

AFFフットサル選手権2022、ベトナムはドロー発進 ミャンマー相手に手痛い引き分け

AFFフットサル選手権2022バンコクは4月4日にグループBの第1節が行われ、ベトナム代表はミャンマー代表と1-1で引き分けて手痛いドロー発進となった。

Photo;VFF

地力に勝るベトナムは序盤から押し気味に試合を進めて、13分にニャン・ザー・フンのゴールで先制。後半もベトナムが主導権を握ったが、ミャンマーも粘り強く守り、追加点が遠い展開。攻めあぐねるベトナムに対し、ミャンマーは27分、セットプレーのチャンスを活かして同点に追いつく。

ベトナムはその後も果敢に攻めたが、最後までゴールが遠く、試合は1-1の痛み分け。初戦で勝ち点3を奪ってグループステージ突破に勢いをつけたかったベトナムにとっては、痛いドロー発進となった。なお、ベトナムはこの後、4月5日の第2節で東ティモールと、4月6日の第3節でオーストラリアと対戦する。グループステージ突破のためには、次節の東ティモール戦は大量得点での勝利が必要となりそうだ。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ