ベトナムフットボールダイジェスト+

【AFCフットサルアジア杯2022】ベトナムは日本に0-2敗戦でグループD2位通過、準々決勝で強豪イランと対戦

クウェートで開催中のAFCフットサルアジアカップ2022は10月2日にグループDの最終節が行われた。ディエゴ・ジュストッツィ監督が率いるフットサルベトナム代表(世界ランク40位)は、優勝候補の一角であるフットサル日本代表(同14位)に0-2で敗れて今大会初黒星を喫したが、同組2位でノックアウトステージ進出を決めた。

Photo:Bonga+

既に2勝して引き分け以上でグループ首位通過が決まるベトナムに対し、1勝1敗の日本は2点差以上で勝たなければ首位通過できない状況。グループCで、アジアの絶対的王者イランが首位通過を決めていたため、どちらも首位で通過してイランとのノックアウトステージ初戦での対戦を避けたいという中での試合だった。

(残り 637文字/全文: 1021文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ