■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

ベトナムフットボールダイジェスト+

【女子ACL24-25】リーグ5連覇中のベトナム女王HCMCが参戦、GSホスト国の地の利を生かせるか

アジアサッカー連盟(AFC)はこのほど、初開催となるAFC女子チャンピオンズリーグ2024-2025の出場チーム数を発表した。今大会には、参加に関心を示した22か国・地域の加盟協会からそれぞれ1クラブずつが出場。ベトナムからはリーグ5連覇中の女王ホーチミン・シティ1(HCMC1)が出場する。

Photo:Tuoi Tre

加盟協会のFIFA女子世界ランキングに基づき上位8つのクラブがグループステージにストレートイン。これにより、◇浦和レッズレディース(日本)、◇ネゴヒャン女子蹴球団(北朝鮮)、◇メルボルン・シティウィメン(オーストラリア)、◇武漢江漢大学(中国)、◇仁川現代製鉄レッドエンジェルズ(韓国)、◇ホーチミン・シティ1(ベトナム)、◇カヤ・イロイロウィメン(フィリピン)、◇台中ブルーホエール(台湾)の8チームがグループステージの出場権を得たことになり、残りの14チームはプレーオフによって4枠を決定する。

グループステージは、10月6日~10月12日の日程で行われ、12チームが3組に分かれて1回総当たり戦を実施。グループステージの開催国のうち2組は中国とベトナムがホストを務めることが決まっており、残り1組のホストは7月18日の抽選後に決まる予定。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ