ベトナムフットボールダイジェスト+

【U-17アジア杯予選】GS開催国ベトナムはイエメンやミャンマーなどと同組

アジアサッカー連盟(AFC)は6月13日、U-17アジアカップ2025予選のグループステージ組み合わせ抽選会を行った。この結果、ベトナムはイエメン、キルギスタン、ミャンマーと同じグループIに入った。実力に大差がない4チームが集まった印象だが、ベトナムはグループIのホスト国であるため、地の利はある。

組み分け結果は以下の通り。黄色は各グループのホスト国で、グループIはベトナムがホスト国を務めることになっている。

Photo:AFC

同予選は2024年10月19日~10月27日の日程で開催される。グループステージは10組に分かれて総当たり戦を実施。各組首位の10チームと各組2位のうち成績上位の5チームが本大会の出場権を得る。なお、FIFA U-17ワールカップ2025予選を兼ねた本大会は、サウジアラビアで2025年4月に開催される。

チャン・ミン・チエン監督率いるU-17(U-16)ベトナム代表は現在、ハノイ市のベトナムユース育成センターで強化合宿中。チームは、U-17アジアカップ2025予選に先立ちインドネシアで開催されるAFF U-16選手権2024に出場する。

AFF U-16選手権は2024年6月21日~7月4日の日程でインドネシア・スラカルタで開催。ベトナムは今大会で、ミャンマー、カンボジア、ブルネイと同じグループBに入っており、ミャンマーとはこの年代の主要大会2つで同組となっている。

 

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ