ベトナムフットボールダイジェスト+

【アジア大学サッカートーナメント2024】日韓決勝を制した日本が2連覇、ベトナムは6位でフィニッシュ

マレーシアの首都クアラルンプールで開催されていた「アジア⼤学サッカートーナメント(Asian University Football Tournament 2024 in Malaysia)」は6月8日に大会最終日となる順位決定戦が行われた。昨年に続き日韓対決となった決勝は、日本が1-0で勝利して2大会連続の優勝を決めた。

今大会には、マレーシア、タイ、ベトナム、台湾、フィリピン、オマーン、韓国、日本が参加。出場8チームは2組に分かれて総当たり戦を行った後、最終⽇に各組の同順位同⼠で順位決定戦を⾏って最終順位を決定した。

なお、ベトナムはグループステージ初戦でタイに1-0で勝利したものの、第2節で日本に0-3、第3節で台湾に1-2で連敗してグループ3位。続く順位決定戦(5位・6位)では、開催国マレーシアに1-2で競り負けて6位で大会を終えた。

Photo:Thanh Nien

大会最終順位と個人賞の受賞者は以下の通り。

1位:日本
2位:韓国
3位:オマーン
4位:台湾
5位:マレーシア
6位:ベトナム
7位:タイ
8位:フィリピン

最優秀選手:前澤拓城(日本)
得点王:前澤拓城(日本、3得点)
アシスト王:松岡響祈(日本)
最優秀GK:田村聡佑(日本)

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ