ベトナムフットボールダイジェスト+

FWグエン・ティエン・リン、ベトナム代表歴代スコアラーランキングで単独トップ3に浮上

ベカメックス・ビンズオン所属のベトナム代表FWグエン・ティエン・リン(26歳)は、6月6日にハノイ市ミーディン国立競技場で行われたFIFAワールドカップ・アジア2次予選グループ第5節フィリピン戦で、2得点を挙げる活躍を見せてチームの3-2逆転勝利に大きく貢献した。

Photo:Thethao247

ティエン・リンは、代表戦でのゴールから1年半近く遠ざかっていたが、この日はベトナム最強ストライカーとして前線で抜群の存在感を発揮した。この2得点により、ティエン・リンは代表での通算ゴール数が20得点となり、ベトナム代表歴代スコアラーランキングで単独トップ3に浮上。

なお、1位はポルトガル1部レイションイスSCやJ2コンサドーレ札幌でもプレーしたFWレ・コン・ビンの51得点、2位はホーチミン市警察でストライカーとして活躍し、中国の重慶力帆でもプレーしてベトナム人選手の海外移籍の先駆けとなったFWレ・フイン・ドゥック(現ベカメックス・ビンズオン監督)の27得点。

偉大なレ・コン・ビンの得点記録に並ぶのは容易ではないが、ティエン・リンは今年27歳という若さなので、レ・フイン・ドゥックの記録を超えるのは時間の問題と見られている。

ベトナム代表の歴代最多得点ランキングトップ10は以下の通り。

1位:レ・コン・ビン 51得点
2位:レ・フイン・ドゥック 27得点
3位:グエン・ティエン・リン 20得点
4位:グエン・ホン・ソン 18得点
5位:グエン・バン・クエット 16得点
6位:ファン・タイン・ビン 13得点
7位:グエン・アイン・ドゥック 12得点
7位:グエン・チョン・ホアン 12得点
7位:グエン・コン・フオン 12得点
10位:グエン・クアン・ハイ 11得点

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ