ベトナムフットボールダイジェスト+

初陣で劇的逆転勝利のベトナム代表キム監督「サポーターに喜びを与えられるよう我々は努力を続けていく」

FIFAワールドカップ・アジア2次予選グループFの第5節、ベトナム代表(FIFAランキング115位)とフィリピン代表(同141位)の試合が6月6日にハノイ市ミーディン国立競技場で行われ、キム・サンシク監督率いるベトナムが後半アディショナルタイムの決勝弾により、3-2で辛くも勝利した。

Photo:VFF

他会場でインドネシアが敗れたため、ベトナムは2次予選突破に望みを繋げたが、首の皮一枚で繋がっている状況で、依然として厳しい状況が続いている。劇的な逆転勝利で初陣を白星で飾ったキム監督は、試合後の記者会見で以下のように語った。

「ベトナムは長い間、勝利を待ち望んでいた。準備期間はわずか5日間と短いものだったが、選手たちは熱意を持って全力でプレーしてくれた。これが勝利という結果に繋がった。90分ピッチ脇で立ちっぱなしでも問題ない。なぜなら選手たちはピッチ内で疲労しながらも必死で戦ってくれているからだ。」

(残り 512文字/全文: 982文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ