ベトナムフットボールダイジェスト+

【W杯アジア2次予選】HCMCが第5節フィリピン戦のパブリックビューイング実施

ベトナム1部ホーチミン・シティFC(HCMC)はこのほど、FIFAワールドカップ・アジア2次予選に出場中のベトナム代表を応援すべく、6月6日(木)夜に、ホーチミン市1区グエンフエ通りの歩行者天国でパブリックビューイングを実施すると発表した。

HCMCは、ホーチミン市人民委員会と同市文化スポーツ観光局の許可を得て、6月6日にベトナムのホームであるハノイ市ミーディン国立競技場にて行われるグループFの第5節フィリピン戦で、大型LEDモニターをグエンフエ通りに設置してパブリックビューイングを実施する。HCMCは、これに先立つ第3節と第4節のインドネシア代表との連戦でもパブリックビューイングを実施していた。

Photo:HCMC

ベトナム代表では第4節での敗戦後、フィリップ・トルシエ前監督が成績不振の責任を問われる形で解任されており、現在は韓国人のキム・サンシク監督がチームを指揮している。キム監督にとっては、フィリピン戦が初陣。

ベトナムは4試合を終えて1勝3敗で同組3位に沈んでおり、2位インドネシアとの勝ち点差は4まで開き、自力突破の可能性は既に消滅している。突破に望みを繋げるためにも、まずはフィリピン戦で勝利しなければならない。なお、グループF第5節フィリピン戦は現地時間6月6日午後19時にキックオフする。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ