ベトナムフットボールダイジェスト+

Vリーグ5月の月間表彰、最優秀監督にハノイFC岩政監督 月間MVPはナムディンFCのラファエルソン

Vリーグを運営するベトナムプロサッカー株式会社(VPF)は5月30日、5月度の月間表彰(※5月末の第22節は未消化)の受賞者および受賞チームを発表した。詳細は以下の通り。

・最優秀チーム:ハノイFC
・最優秀監督:岩政大樹(ハノイFC)
・最優秀選手:ラファエルソン(ナムディンFC)
・ベストゴール:ラファエルソン(ナムディンFC)

ハノイFCは5月に入ってから最初の3試合(第16~18節)は決定力不足に悩まされて下位相手に1敗2分と振るわなかったが、その後の3試合(第19~21節)は内容も大きく改善されての3連勝。他の上位勢がつぶし合いをしたこともあり、一気に順位を3位まで上げた。この3連勝と戦術面の成長が評価され、ハノイFCが最優秀チーム、岩政監督が最優秀監督に選ばれた。

個人賞では、ナムディンFCで無双しているラファエルソン(元仙台)が最優秀選手とベストゴールをダブル受賞。なお、ベストゴールは第21節タインホア戦で2点ビハインドの前半終了間際にラファエルソンが決めたバイシクルシュートが選出された。ラファエルソンはこの試合、鬼神のごとき大暴れで5ゴールを決めて、チームの5-2逆転勝利に貢献した。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ