ベトナムフットボールダイジェスト+

ハノイFC岩政監督「このスタイルで十分やれることを証明してくれた選手たちを誇りに思う」

岩政大樹監督が率いるハノイFCは、5月25日にアウェイで行われたVリーグ第21節でクアンナムFCと対戦して3-0で勝利した。試合は、キャプテンを務めるMFグエン・バン・クエットの3試合連続ゴールを含む3得点で圧勝。

就任からしばらくは決定力不足にも悩まされ、勝ち切れない試合もあったが、リーグ戦終盤にきて攻撃陣が水を得た魚のように躍動しており、今節の結果で順位を3位まで上げた。試合後の記者会見で岩政監督は以下のように語った。

Photo:Hanoi FC

「サッカーの内容を見ていただければわかると思いますが、今日の3得点を是非ビデオで見返して欲しいです。(外国人選手の)単純な高さに頼らずとも、ハイボールを放り込んで肉弾戦をしなくとも、ベトナムの選手たちは得点を取ることができます。ベトナム人は国民としては比較的小柄ですので、その中で代表チームのサッカーを考えた時に、このような(繋ぐ)サッカーを作るということが、この国のサッカーのためだと思っています。」

(残り 659文字/全文: 1153文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ