ベトナムフットボールダイジェスト+

フェイエノールト下部組織出身のエヴァ・グエン、オランダ女子1部NACブレダに移籍

世界に散らばる越僑選手を紹介している「Vietnam Football Scout」によると、オランダ在住の越僑女子選手エヴァ・グエン(19歳)が、フェイエノールト女子ユースからNACブレダ女子トップチームに移籍した。

Photo:Soha

エヴァ・グエンはスピードとテクニックに優れたミッドフィルダー。左右どちらのサイドでも高いレベルでプレーできることが高く評価されている。身長はわずか150cmと、大柄な選手が多いオランダでは極めて小柄だが、運動量と敏捷性を武器に活躍している。

父親は東南部バリア・ブンタウ省出身、母親はメコンデルタ地方チャビン省出身のため、血筋は100%ベトナム人。両親からベトナムへの愛国心を受け継いでおり、将来はベトナム女子代表でプレーしたいとの希望を持っている。

同選手は、NACブレダに女子チームが創設されると聞いて、すぐにでも移籍したいと思ったという。「ブレダ出身なので、NACでプレーできることは光栄なことです。来シーズンが本当に楽しみです」と話した。

ベトナム代表入りについては、「ベトナムサッカー連盟(VFF)からは何の連絡もありません。代表入りについては、将来の計画というだけです。今言えることは、私はとてもベトナムを愛しているということだけです」と語った。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ