ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナム1部ハノイ公安、前タイ代表監督のブラジル人指揮官マノ氏の監督就任が決定

ベトナム1部ハノイ公安FC(CAHN)は5月23日、ドイツ系ブラジル人のアレジャンドレ・ペルキンク(通称マノ)氏との間で監督就任に関する合意に至ったと発表した。契約期間は2年以上とされている。

Photo:Dan Tri

同氏は前タイ代表監督で、ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)を指揮した経験も持つ。金銭面などの条件は明らかにされていないが、国内トップクラスの月俸での契約になると見られている。

(残り 424文字/全文: 691文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ