ベトナムフットボールダイジェスト+

カナダ系越僑GKアーロン・ナピエララ、ベトナム1部HCMCで練習参加

世界に散らばる越僑選手を紹介している「Vietnam Football Scout」によると、ベトナム1部ホーチミン・シティ(HCMC)で先日まで、越僑GKアーロン・トゥ・ビン・ナピエララ(17歳)が練習参加していた。

Photo:VFS

同選手は、カナダ人の父親とベトナム人の母親の間に生まれたハーフで、カナダとベトナムの二重国籍。ベトナムの戻る以前は、カナダとスペインのクラブでも練習参加した。現在は、Vリーグの下部組織に入団して将来的にVリーグでプレーすることを目標にしているという。

HCMCは同選手の実力を評価しながらも、まだ若く経験がないことから、まずはBMGアカデミーと契約するよう勧めた。BMGアカデミーの前身はユヴェントス・ベトナム・アカデミー。

同アカデミーは、ベトナム1部HCMCと同2部バリア・ブンタウ(BRVT)と密接な関係にあるため、同選手がアカデミー入りすることがあれば、将来はどちらかのクラブでプレーする可能性があるかもしれない。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ