ベトナムフットボールダイジェスト+

アメリカ女子代表の越僑FWジェディン・ショウ、アオザイ姿を披露

アメリカ女子代表FWジェディン・ショウ(19歳)はこのほど、所属するサンディエゴ・ウェーブFCのSNS上でアオザイ姿を披露した。アオザイはベトナムの民族衣装。同選手はベトナム人の母親とアメリカ人の父親の間に生まれたハーフとして知られている。

抜群の決定力を持つジェディン・ショウは2023年10月にアメリカ女子代表デビューを飾り、その後の華々しい活躍から、同国のレジェンドであるMFミーガン・ラピノーの後継者として期待されている。

Photo:San Diego Wave FC

アメリカ代表として既に多くの公式戦に出場しているため、ベトナム代表でプレーすることはできないが、越僑(在外ベトナム人)の活躍をベトナム国民は嬉しく思っている。

同選手は最近、アメリカ合衆国サッカー連盟(USSF)から「アジア太平洋地域にルーツを持つ優秀な選手」の1人として表彰された。同選手は取材を受ける際、自身の出自についてよく言及しており、アジア系アメリカ人であること、ベトナム人の母親を持つことを誇りに思うと語っている。

なお、同選手は今年開催された2024 CONCACAF W ゴールドカップで、4ゴール・2アシストを記録して大会MVPに輝き、アメリカ代表の優勝に大きく貢献した。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ