ベトナムフットボールダイジェスト+

ACミランサッカースクール・ハノイ校が活動停止を発表、5年の歴史に幕

イタリア・ミラノを本拠地とする世界屈指の強豪サッカークラブ、ACミランの公式スクール「ACミランサッカースクール」のベトナム・ハノイ校は5月13日、公式SNSを通じて、2024年7月1日より活動停止することを発表した。

Photo:Vietnamnet

同スクールは、「極めて難しい決断を下さなければならず、非常に残念」とし、5年間にわたる活動の中で数百人ものアカデミー生の成長のために多大なる努力と貢献を果たしてくれた関係者全員を誇りに思うとした。また、最後の挨拶としてアカデミー生がサッカーを通して得た教訓と愛情を今後の糧として将来に活かしてくれることを望むとコメントした。

「ACミランサッカースクール」は、ベトナム北部のハナム省に拠点を置く「豊実ベトナム(HOJITSU VIETNAM)」と提携してプロジェクトを開始し、2019年に開校。

2023年3月にはハノイ市内の学生向けにトレーニング・プログラムを提供することで、さらなる規模拡大を目指し、アカデミーのお披露目式典を開催。スクール生には、ベトナム1部ハノイFC所属の元ベトナム代表FWグエン・バン・クエットの息子もおり、お披露目式には、バン・クエットがゲストとして参加したが、そこから僅か1年余りで、活動停止となってしまった。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ