ベトナムフットボールダイジェスト+

コロナ禍で中止となったAFC女子フットサルアジア杯、2025年の日本大会から再開

AFC女子フットサルアジアカップ(旧AFC女子フットサル選手権)は、第3回大会として2020年に予定されていたクウェート大会が新型コロナの影響により中止となって以降開催されていなかったが、第4回大会を日本で2025年5月7日~5月18日の日程で開催することが決定した。

Photo:VFF

今大会は2025年に初開催されるFIFA女子フットサルワールドカップのアジア予選を兼ねており、上位3チームにワールカップ出場権が与えられる。女子フットサルアジアカップ予選は2025年1月に開催予定で、予選を勝ち抜いた11チームと開催国の日本を加えた12チームが本大会に出場する。

ベトナムは過去に開催された全2大会(2015、2018)に出場。第1回のマレーシア大会では3連敗でグループステージ敗退。第2回のタイ大会では3連勝でグループステージを首位突破し、準々決勝でインドネシアを下してベスト4進出。準決勝ではイランに0-5で大敗し、3位決定戦では開催国タイにPK戦の末に敗れて最終成績4位でフィニッシュした。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ