ベトナムフットボールダイジェスト+

ベトナムに4発大敗のシンガポール代表西ヶ谷監督「ベトナムはインテンシティが高く、90分ハードワーク出来る」

国際親善大会「フンティンカップ2022」が9月21日にホーチミン市トンニャット・スタジアムで開幕し、西ヶ谷隆之監督率いるシンガポール代表が開催国ベトナム代表に0-4で大敗した。西ヶ谷監督は試合後の記者会見で、この結果に失望の表情をのぞかせた。

Photo:VFF

以下は西ヶ谷監督のコメント内容。

(残り 286文字/全文: 501文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ