ベトナムフットボールダイジェスト+

シンガポール代表の西ヶ谷隆之監督「水戸時代の教え子グエン・コン・フオンとの再会を楽しみにしている。」

ホーチミン市で9月21日に開幕する国際親善大会「フンティンカップ2022」の前日記者会見が9月20日に開かれた。今大会は開催国のベトナム代表のほかに、シンガポール代表とインド代表が出場する。

シンガポール代表の西ヶ谷隆之監督は地元メディアに対し、初戦で対戦するベトナム代表のエース格であるFWグエン・コン・フオンとの再会を楽しみにしていると語った。

グエン・コン・フオンは2016シーズンにJ2水戸ホーリーホックに期限付き移籍しており、西ヶ谷監督はこの時、水戸の監督を務めていたため、両者はかつての師弟関係にある。

Photo:Bongda+

(残り 412文字/全文: 748文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ