ベトナムフットボールダイジェスト+

ボルシア・ドルトムントが11月下旬から東南アジアツアー実施、ベトナム、シンガポール、インドネシアを歴訪

2022 FIFAワールドカップ・カタールの開催により、欧州各国のリーグ戦は11月半ばから中断期間に入る。アジア市場への展開を進めるドイツ1部ボルシア・ドルトムントは、この期間を利用して、ベトナム、シンガポール、インドネシアの東南アジア3か国を巡るツアーを実施する計画を明らかにした。

それによると、ドルトムントは11月21日~12月1日の日程でASEANツアーを実施。この間に、ベトナム、シンガポール、インドネシアの3か国を訪れて親善試合を行う。ベトナムでは11月末に、ベトナム代表との親善試合を予定。

Photo:Zing

(残り 559文字/全文: 887文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ