フットボール タイランド

「ティーラトンは重症ではない」「チャナティップの代わりは存在しない。人ではなくシステムで対応を」【コンゴ共和国戦後・西野朗監督コメント】

©FOOTBALL THAILAND

「結束してハードワークしながら、アグレッシブに戦っていた」

西野 試合直前にウム(ティーラトン・ブンマータン)の離脱もありましたけども、選手は結束してハードワークしながらフィジカル的に非常に能力の高いコンゴに対して、非常に積極的にアグレッシブに戦っていたと思います。

──ティーラトンの怪我の状況について。

(残り 1337文字/全文: 1571文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ