■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

長野県フットボールマガジン『Nマガ』

石井光輝ってどんな人? 鳥取の番記者に聞いてみた

写真提供:石倉利英

12月14日、ガイナーレ鳥取のDF石井光輝が完全移籍で加入することが決まった。関西大学を卒業後、鳥取一筋で7年にわたってプレー。昨季からキャプテンも担っていた彼は、一体どんな選手なのか。鳥取の番記者を務める石倉利英氏に聞いた。

——鳥取時代に髙木監督のもとでプレーしていた石井選手が、恩師の率いるチームに加わりました。どんなタイプのプレーヤーでしょうか?

両サイドバック、センターバック、ボランチ…。守備的なポジションならどこでもできます。鳥取だと左サイドバックをやることが多くて、右利きだけど左足も器用に使えるところがありました。

——プレー面で言えば、ファイターというイメージでしょうか?

そんなに体が大きいわけではないですけど、球際でしっかり体を張って守れる選手です。ただ、それゆえなのかは分かりませんが、今季も含めてケガが多くありました。特に2年目(2018年)はリーグ戦出場が1試合でしたから。フル稼働した年は少ないですけど、出たときにはしっかりと一定以上のパフォーマンスを残してくれます。

——昨季からキャプテンを任されていましたが、キャプテンシーもあるのでしょうか?

(残り 1157文字/全文: 1651文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ