■ サーバーメンテナンスのお知らせ(7/24(水)9時~15時) ■

長野県フットボールマガジン『Nマガ』

シュタルフ悠紀監督「僕らはもっと自信を持たないといけない」【J3第12節・FC大阪戦/試合前コメント】

――前節・アスルクラロ沼津戦は相手にボールを回させていましたが、そのコンセプト自体は選手たちが遂行してくれたと感じますか?

ボールを持たせていいというところはやってくれて、ラインが低かったことだけイメージと違ったところがあります。そこは相手をリスペクトしすぎたというか…。もう少し前から行くようには言っていましたが、「回されていい」というのが「行かない」みたいになっていました。そうではなくて、一番高い位置では行かないということ。そもそもプレッシャーをかけていないのがもったいなかったし、プレッシャーをかけているときはボールが取れていました。もっとプレッシャーをかける回数は増やして良かったと思います。意識的には普段通りに臨んで、その中でいつもよりラインを下げる感覚が良かったのかもしれません。

(残り 1705文字/全文: 2051文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック

会員の方は、ログインしてください。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ