ボラセパマレーシアJP

5月24日のニュース
・6月のW杯予選に向けた代表候補合宿参加メンバー発表:アリフ・アイマンやファイサル・ハリムはメンバー外
・今度はスランゴールDFが空き巣強盗被害に

6月のW杯予選に向けた代表候補合宿参加メンバー発表

マレーシアサッカー協会(FAM)は、2026年FIFAワールドカップアジア予選兼2027年アジアカップ予選D組の第5節と第6節の試合に向けて、5月27日から始まる代表候補合宿参加メンバー26名を発表しています。マレーシア代表は残るアジア2次予選の第5節では6月6日にキルギス代表とキルギスのビシュケクで、第6節では6月11日に台湾代表とブキ・ジャリル国立競技場で対戦します。

今回の代表候補合宿に参加する26名中、第3節(3月21日)と第4節(3月26日)に行われたオマーン代表との連戦に招集されたメンバー24名中、酸をかけられて入院中のファイサル・ハリム(スランゴールFC)の他、ケガのため今季開幕2節までで出場がないアリフ・アイマン、ロメル・モラレス(いずれものジョホール・ダルル・タジムFC)、アザム・アズミ(トレンガヌFC)らが外れる一方で、16名が再び招集されています。

また今回が初の代表合宿参加となるのは、DFアディブ・ラオプ(ペナンFC)、DFフェロズ・バハルディン(ジョホール・ダルル・タジムFC-JDT)、DFデクラン・ランバート(KLシティFC)、FW、エンク・シャキル(トレンガヌFC)の4名で、GKカラムラ・アル=ハフィズ、FWシャフィク・アハマド(いずれもケダ・ダルル・アマンFC)は久しぶりの代表合宿参加となります。

今回のメンバーでボラセパマレーシアJPが個人的に注目したいのは、フェロズ・バハルディンと久しぶりの招集となったシャフィク・アフマドです。強豪JDTで昨季は21試合に先発するなど24歳ながら主力としてセンターバックに定着しているフェロズ選手はチームメートのシャールル・サアド、さらにはドミニク・タン、ディオン・コールズとのポジション争いに挑みます。またシャフィク選手は期限付き移籍したクダ・ダルル・アマンFCでは開幕戦でゴールを決めるなど、かつての輝きを取り戻しつつあります。代表戦36試合で10ゴール5アシストながら、近年は所属するJDTで出場機会を得られず、代表からも遠ざかっていましたが、今回はファイサル・ハリムやロメル・モラレスらライバル不在ということもあり、自慢の運動力でゴールを挙げてほしいところです。あとはJDTのホン・ワンも見てみたい選手でしたが、今回はサブメンバーにとどまっています。

2024年5月代表候補合宿参加
*は代表初招集、#はU23アジアカップ出場メンバー

ポジション 氏名 年齢 所属
GK シーハン・ハズミ 28 JDT
GK アズリ・アブドル・ガニ 25 KLC
GK #シーク・イズハン 22 PEN
GK カラムラー・アル=ハフィズ 29 KDA
DF マシュー・デイヴィーズ 29 JDT
DF *フェロズ・バハルディン 24 JDT
DF シャールル・サアド 31 JDT
DF ラヴェル・コービン=オング 33 JDT
DF *デクラン・ランバート 26 KLC
DF ドミニク・タン 27 SAB
DF ダニエル・ティン 32 SAB
DF #サフワン・マズラン 22 TRE
DF *アディブ・ラオプ 25 PEN
DF ディオン・コールズ 28 BUR
MF エンドリック・ドス・サントス 29 JDT
MF ブレンダン・ガン 36 KLC
MF パウロ・ジョズエ 35 KLC
MF スチュアート・ウィルキン 26 SAB
MF シャミル・クティ 27 PEN
MF *ノーア・レイン 22 SEL
FW #ハキミ・アジム 21 KLC
FW ダレン・ロック 34 SAB
FW サファウィ・ラシド 27 TRE
FW アキヤ・ラシド 25 TRE
FW エンク・シャキル 26 TRE
FW シャフィク・アフマド 29 KDA
チーム名:JDT-ジョホール・ダルル・タジムFC、SELースランゴールFC
SAB-サバFC、TREートレンガヌFC、KLC-KLシティFC、PEN-ペナンFC
KDA-クダ・ダルル・アマンFC、BUR-タイ1部ブリーラム・ユナイテッド

また、上記の26名に何かあった場合のサブメンバー 22 人は以下の通りです。
#はU23アジアカップ出場メンバー

ポジション 氏名 AGE
GK サミュエル・サマヴィル 30 SEL
GK スハイミ・フシン 30 TRE
GK ザリフ・イルファン 29 SRP
DF シャーミ・サファリ 26 JDT
DF ジュニオール・エルドストール 33 JDT
DF シャルル・ナジーム 25 SEL
DF ファズリー・マズラン 31 SEL
DF シャールル・ニザム 26 TRE
DF #ウバイドラー・シャムスル 21 TRE
DF アズワン・アリピン 28 SRP
MF アフィク・ファザイル 30 JDT
MF ホン・ワン 24 JDT
MF モハマドゥ・スマレ 30 JDT
MF  アリフ・ハイカル 24 SEL
MF. #ムカイリ・アジマル 23 SEL
MF. ノー・ハキム・ハサン 33 TRE
MF. アザム・アジー 29 SRP
MF. エゼキエル・アグエロ 30 SRP
MF. ダニエル・アミル 27 KCH
MF ザフリ・ヤハヤ 30 KLC
FW. ヌル・シャミル・イスズアン 29 KCH
FW. #ルクマン・ハキム 22 YSCC
チーム名:JDT-ジョホール・ダルル・タジムFC、SELースランゴールFC
TREートレンガヌFC、SRP-スリ・パハンFC、KLC-KLシティFC
KDA-クダ・ダルル・アマンFC、KCH-クチンシティFC、YSCCー横浜Y.S.C.C

今度はスランゴールDFが空き巣被害に

セランゴールFCのセンターバック、クザイミ・ピーの自宅が空き巣の被害にあったことを英字紙ニューストレイツタイムズが報じています。

5月22日の夕方にクザイミ選手のスランゴール州シャー・アラムにある自宅が空き巣被害に遭い、パスポートなどが盗まれた他、自宅に停めてあったバイクなども盗まれたということです。空き巣が起こったと考えられている時間には、クザイミ選手はクラブの練習施設で練習中でした。

「午後2時頃、練習に行くために自宅を出た。夜9時に帰宅すると家のドアが開いていることに気づいた。「確認したところ、パスポートやブランドバッグなどいくつかの持ち物がなくなっていた。またヤマハのバイクも盗まれた。」と警察に報告したということです。

マラッカ州出身のクザイミ選手は、スランゴールでは一人暮らしをしていおり、妻子など家族はマラッカに住んでおり、盗まれたパスポートからマラッカにある自宅の住所が明らかになることで、家族への危害が及ぶことも心配しているということです。

セランゴールFCは、酸をかけられて現在も入院中のファイサル・ハリムや、その後,ジョハン・ハミドンCEOへの脅迫などがあったことから選手のためにボディガードを雇ったとことを発表していた最中の事件でした。

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ